【サイト内検索】
スポンサードリンク

自毛植毛の特徴とメリット|ずっと自然な自分の髪を維持できる

植毛する際、おすすめなのが自毛植毛です。

人工毛植毛と違って安全性と利便性に優れており
植毛といえば自毛植毛という流れになっています。

今回は自毛植毛の特徴やメリットについて触れていきます。


自毛植毛は後頭部か側頭部の髪の毛根ごと採取し
薄い部分に移植する方法をとります。

まず1~数センチの範囲で切り取りドナー(毛根組織)を採取します。

ボリュームをだしたい場合は
太くて本数が多い後頭部のドナーを移植し
生え際には側頭部のドナーを移植します。

(通常毛包1つに複数の毛が生えていますが
毛包を基本単位としています。
その単位に分けることを株分けといい、
分けられた部分をグラフトといいます。)



自分の体の組織ですので拒絶反応はまず起こりません。

そして人工毛より自然な感じになるのはもちろん、
男性ホルモンの影響を受けなくなるのが最大の特長です。


側頭部と後頭部の毛乳頭には男性ホルモンレセプターがないので
いくらDHTが増えてもヘアサイクルが狂いません。

よってAGAを発症してもずっと生え続けてくれるのです。


あとメンテナンスいらずなのですごく楽なうえ
カツラや育毛剤みたいに継続的に費用がかかることもありません。

技術の向上により定着率も100%に近いので
人気が出たのは必然であるといえるでしょう。


次は自毛植毛のデメリットについて


- スポンサードリンク -

こちらの記事も一緒に読まれてます。