【サイト内検索】
スポンサードリンク

どくだみは安全性が高いが副作用もある|高カリウム血症などに要注意

どくだみはとても健康によい薬草で
十薬(じゅうやく)といわれるほど
効能が多岐にわたります。

よって健康維持ははもちろん
薄毛に悩む人にもドクダミ茶などで
是非飲んでほしいもののひとつです。

でも飲みすぎると腹痛や便のゆるみといった
副作用がでますがそんな程度の重いものではなく
頻度も稀なのですごく安全な薬草です。

ただし、一部の人には注意が必要です。

ドクダミは薬草の中でもとりわけ
カリウムが多く含まれています。


そのため高齢者や腎機能が低下した方、
カリウムを保持する利尿剤を服用中の方は
高カリウム血症を起こす可能性が示唆されています。

高カリウム血症とはその名の通り
血中のカリウム濃度が上がってしまう病気で
手足のしびれや筋力の低下・吐き気、
不整脈などを起こします。

最悪の場合、心不全に至るケースもあります。

カリウムの摂り過ぎは肝臓にもよくないので
肝臓が弱い方も注意が必要だと思います。





また、どくだみが体質的に合わない人もおり、
光過敏症や皮膚炎を発症した例もあるといいます。

いくら体によくても我慢するのはよくないので
少量でも異常を感じるならば飲まないほうがいいでしょう。

あと植物には大抵ビタミンKが含まれてるものなので
ワルファリンを服用中の方もあわせて注意が必要です。


こう紹介するとドクダミは地味にあぶない薬草
というイメージが強くなるかもしれません。

でも繰り返しになりますが
どくだみはとても安全性が高い薬草と知られているもの。

非常に多くの健康効果を有していて
安価で簡単に入手しやすいものです。

安くて継続しやすいものは育毛的にも大きな意味をもちます。

よって特に内蔵の異常がなければ
極端に副作用を気にせず積極的に飲みましょう。

- スポンサードリンク -

こちらの記事も一緒に読まれてます。