【サイト内検索】
スポンサードリンク

黒茶おすすめの飲み方|カフェインが気になるなら湯通し後に入れる

発酵度100%の黒茶は体への刺激がとても少なく
安心してたくさん飲めるお茶のひとつです。

よって血液を汚くするどころか綺麗にしてくれるので
一日の最初と最後に飲むことをおすすめします。

朝は体全体が寝ぼけている状態なので
いきなり食べ物をドカドカいれるのは
胃腸への刺激が強くてよくないですが、

黒茶だと負担がほとんどなく
前日の食事より汚れた腎臓を
綺麗にしてくれる作用も働きます。


腎臓は血液をろ過して綺麗にする役割があるので
髪とも関係が深い臓器のひとつです。

そして一日の最後に口にするのも黒茶にすることで
腎臓を休めることに繋がるそうなので
健康的に一日を終えることができます。

黒茶には消化や排泄を促したり
コレステロールを低下させたり
糖尿病を予防する効能もあることから
最後の締めにぴったりなのかもしれません。



ちなみに黒茶にも微量ですが
カフェインが含まれています。

量が少ないので大抵の方は大丈夫だと思われますが、

カフェインは絶対避けたいと思う方や
体質的にカフェインにすごく弱い方も
中にはいらっしゃると思います。

そのような場合は入れるときに
茶こしで湯通ししてから飲むといいですよ。


カフェインは熱湯に溶けやすい性質があるからです。

それでも不安な場合はカフェインを含まない
ルイボスティがおすすめですね。


おさらい

黒茶の効能

ルイボス茶の効能



- スポンサードリンク -

こちらの記事も一緒に読まれてます。