スポンサードリンク

ルイボスティおすすめの淹れ方|副作用がないので子供でも安心

原始の海とミネラルバランスが非常に似ていて
栄養価・抗酸化力にも優れたルイボスティー。

肝臓の機能を良好にしてくれたり
細胞の新陳代謝も活発にしてくれるので
髪にもとてもいいお茶だと思います。

ということで薄毛に悩む方はもちろん
健康を維持したい方にも是非おすすめします。


ルイボス茶は健康にいいだけでなく
とても飲みやすい事もおすすめする理由のひとつです。

お茶には大抵カフェインが含まれてるものですが
ルイボスティには全く含まれていないですね。

※発酵を途中でやめたグリーンルイボスティには
カフェインが含まれています。
ノンカフェインご希望なら赤い茶葉のものを選びましょう。

だから就寝前に飲んでも目がさえることもないですし
カフェインが気になる人から
赤ちゃん・妊婦さんでも安心して飲めるんです。

上限量も特にないので副作用的なものはないですね。

そして独特の甘みがあるのも特長で
それもまたおいしく飲みやすくしてくれます。
(タンニンが少し含まれてますが苦味は全く感じません)



ティーバッグタイプで売ってることが多いでの
淹(い)れ方は他のお茶と同じで簡単です。

急須でいれても煮出してもOKです。

煮出す場合は土瓶がおすすめ。

遠赤外線により味がよりマイルドになり
抗酸化力を助けてくれる効果もあるからです。


中にはルイボスティ専用土瓶というのもありますから
土瓶がない方はいろいろ探してみるといいですよ。

水の量は1.5~2リットルくらいで
沸騰させてからティーバックをいれ
それから20~30分待ちます。

濃さの好みは水の量で適宜調節しましょう。

細かいところは商品によって異なるので
その説明に従ってくださいね。

保存は常温でもOKですが
そんなに長くはもたないので
2,3日中には飲み干すようにしましょう。



ルイボス茶の効能などはこちら

- スポンサードリンク -

こちらの記事も一緒に読まれてます。