スポンサードリンク

ルイボス茶は効能的に髪にも良い|活性酸素除去や新陳代謝活性

南アフリカの西部でしか育たない
ルイボスという植物があります。

一般的にお茶にして摂るもので
健康的にとても優れた特長があります。

特にすごいのが活性酸素の除去能力です。


活性酸素は細胞を傷つけ老化を早めたり
病気などの原因になるやっかいなものですが
ルイボスは抗酸化能力が特に優れてるそうです。

それにより細胞の新陳代謝が良くなったり
ガンを抑制したり肝機能もよくしてくれます。

髪も細胞が分裂することにより太く伸びます。
そして肝臓は血液中の有害物質を分解して
血液の質をよくしてくれます。

よってルイボスは髪にも非常にいい植物なのです。




ちなみにルイボスはセダルバーグ山脈という
海抜が450メートルほどの高い場所に育ちます。

高いとそれだけ紫外線の影響が強くなるので
それから身を守る為に強力な抗酸化能力を
身につけたのかもしれませんね。

あとルイボス茶が他のお茶と大きく違う点は
古代の海水の成分とよく似ていること。


古代の海水のミネラルバランスは
人間の細胞が最も活性化するといわれてるので
とても理に叶った植物(お茶)だと思います。
(ルイボスが育つ場所は大昔は海底だったそうです)

※古代(原始)の海のミネラルバランス(mg/100ml)
ナトリウム100・カリウム100~250
カルシウム10・マグネシウム0.1

ルイボス茶(mg/100ml)
ナトリウム100・カリウム110
カルシウム10.5・マグネシウム32.8


他にもタンパク質や銅・亜鉛・鉄なども含まれ、
高血圧の解消・胃腸の調子を良くする・
気持ちを安定させ眠りやすくなる・便秘を解消する
という効能もあります。

あとエイズウィルスが細胞に入り込むのを阻止して
エイズの予防・改善も期待されてもいますからすごいですよね。


現地の人が古くから不老長寿の秘訣として
珍重してきたものだそうなので
そういっても過言じゃないすばらしいものです。


次回はルイボス茶の飲み方


- スポンサードリンク -

こちらの記事も一緒に読まれてます。