【サイト内検索】
スポンサードリンク

カシューナッツは育毛によい栄養素が豊富|適量を守って頂こう

ナッツ類は健康によい⇒育毛に良いのでは?
という発想が地味に広がっているのではないかと思う今日このごろ。

近年ではアメリカの人気サイトであるトップテンオブシティにおいても
ナッツ類が髪に良いと発表されるなどして話題になったこともあり、
注目している人も多くなってるかもしれません。

その流れで今回はアーモンドに引き続き、
カシューナッツについて詳しく考察していきたいと思います。

カシューナッツとは南米大陸北部や西インド諸島が原産の
心臓に似た形のカシューという実の種のことです。

種子は白っぽい肌色で少しひん曲がった形で、
独特の歯ごたえがあるのが特徴で料理に使われることもあります。

カシューナッツも他のナッツ類と同様に栄養に富んでいることから
自然と育毛にも良いと言われるようになったと思われます。

脂肪酸、ビタミン類、ミネラル、アミノ酸を幅広く含んでおり、
小腹が空いた時の間食には最適な食べ物の一つといってもいいでしょう。


間食としては他のナッツでも条件を満たしていると思いますが、
同じナッツ類でもそれぞれ個性があります。

カシューナッツの場合はオレイン酸が多いという特徴があります。

オレイン酸とは不飽和脂肪酸の一種で、
コレステロールのバランスを良くする作用があることから
血管の健康を維持し動脈硬化の予防などに役立つとされます。

体の中で合成できるため必須脂肪酸ではないものの健康に役立つことは間違いなく、
オリーブオイルなどの良質な植物性油に多く含まれてることから、
日本人にとってはどちらかというと不足しがちな脂肪酸かもしれません。

そういう意味でもオレイン酸は重要な栄養素と言えそうです。

他の不飽和脂肪酸と比べて酸素と結合しにくい(参加しにくい)特徴から
過酸化脂質になりにくいという特性もあります。

ちなみにオレイン酸だけをみるとアーモンドの方が多いですが、
脂肪酸の種類に関してはカシューナッツの方が多い特徴があります。


脂肪分が多いと肥満などを心配する方がおられると思いますが、
太る主な原因は糖質なのであまり気にする必要はありません。

もちろん食べ過ぎはダメですが脂質は細胞の材料の一部であり、
生きていく上で欠かせない栄養素でもあるので毛嫌いするのも間違いです。

また、飽和脂肪酸も健康維持に重要なものですから、
それが含まれてるからと警戒する必要もないです。

血管は髪と密接な関係があることはもうご存知かと思います。

脂質もバランスよく摂ることが健康体を作り、
育毛にもつながっていくことになります。


そしてカシューナッツは鉄と銅が比較的多く含まれています。

鉄は血液の材料になることは有名ですが、
銅もその工程に必要な大事な栄養素となります。

育毛でおなじみの亜鉛もアーモンドの2倍弱ほど含んでおり、
ナッツによって微妙に特徴があることがわかったと思います。

よってこっちのほうがいいなどと決めつけず、
いろいろなものを程よく食べるのが基本であり理想となります。


カシューナッツは髪に役立つ栄養分が豊富ですが食べ過ぎには注意しなければならない



・カシューナッツの注意すべきところ

注意点も他のナッツ類とほとんど同じで地味に炭水化物が多いことです。

カシューナッツはアーモンドやクルミ、ピスタチオなど、
メジャーとなっている種実類の中では一番炭水化物の量が多く、
100グラム中30グラム前後も含まれています。

ナッツ類は脂肪分が多いことからそちらに注目されることが多いですが、
炭水化物は健康ひいては育毛と最も関連が深い要素の一つなので
くれぐれもおいしいからと食べ過ぎには注意してください。


食べる量はアーモンドと同じく30グラムほど、
だいたい手のひらに乗るくらいの量に抑えておいたほうがいいでしょう。

もちろんそれは他のナッツ類と合わせての量です。

例えばアーモンドを30グラム摂って、
更にカシューナッツも30グラム摂るのはあまり良くない、ということです。


あと食べ過ぎは金銭的な問題にも発展します。

ナッツ類は主に海外が原産であることが多く、
殻を割ったり熱処理をしないと食べれないものもあり、
なかなか手間がかかることからあまり安いものではありません。

特にカシューナッツはその典型例ということと、
世界的に需要が伸びているという背景も重なって
ナッツ類の中では高級に位置するものとなっています。


お店やタイミング、訳ありなどで値段は変わってくると思いますが、
相場的に高いものになっているようです。


そういう意味でも食べ過ぎはくれぐれも注意してください。


<他のナッツ類の考察記事一覧>

⇒アーモンド

⇒カシューナッツ(この記事)

⇒くるみ

⇒ピスタチオ

⇒マカダミアナッツ

⇒かぼちゃの種

⇒ヘーゼルナッツ

⇒ピーカンナッツ

⇒松の実

⇒ひまわりの種

⇒スイカの種

⇒栗(くり)

⇒銀杏の実(いちょうのみ)

⇒胡麻(ごま)

⇒ブラジルナッツ

⇒椎の実(しいのみ)

⇒ココナッツ

⇒ナッツ類の考察まとめ


<参考>

⇒トップテンオブシティが発表した髪にいい食べ物ランキング



- スポンサードリンク -

こちらの記事も一緒に読まれてます。