【サイト内検索】
スポンサードリンク

アルギニンサプリメントの適切な選び方|中和と甘味料が重要

病気の予防や免疫力の向上などなど
健康状態を高めるのに非常に便利な
アミノ酸の一種・アルギニン。

育毛的にもかなり期待度が高い栄養素で
サプリメントも多く発売されています。

しかし強いアルカリ性であるため
選ぶときにも注意が必要です。


L-アルギニンやアルギニンフリーフォーム
などの表記がありますがどれもほぼ一緒で、
大事なのは添加されている物質です。

アルギニンはそのまま飲むと
口や食道・胃に炎症を起こして
激しい痛みが生じる可能性があります。

よってクエン酸で中和されてるかがまず重要です。

他にもグルタミン酸で中和されてるのもありますが
それを多く摂取すると頭痛やめまい、
頭部・手足のしびれ、失神などの
中華料理症候群を起こすリスクがあります。

クエン酸は安全性が高い酸なので最適です。


次に含有量をチェックします。


錠剤タイプ以外に清涼飲料水に
含まれた飲みやすいタイプもありますが
含有量が少ないと大量に摂取する必要があります。

それだと飲料タイプとはいえ大変ですし
カロリーの問題も生じてきます。

錠剤も多く飲むとなると億劫になるでしょう。

よって顆粒か粉末タイプが最も適しているといえます。



そして最後の問題が味です。

アルギニンは魚の生臭いような独特の臭いがするので
顆粒・粉末タイプだとその欠点が出てしまいます。

これの解決策がエリスリトールという甘味料です。

エリスリトールを加えると美味しく飲めるようになる上、
カロリーもゼロなので肥満の心配も消せます。


大事な点をおさらいすると、

・クエン酸で中和されているか

・無理なく摂取できる含有量か

・顆粒・粉末の場合エリスリトールが含まれているか


の3つになります。

それらが確認できないサプリメントは
購入を控えたほうがいいでしょう。

ちなみにさらに安全性を重視するなら
国内製品を選ぶようにしましょう。

最近は海外の製品も個人輸入によって
手に入れることができますが
全て自己責任になってしまうリスクがあります。

アルギニンは効果がすばらしいですが
注意すべき点が多いことをしっかり覚えておきましょう。


<復習>

アルギニンの副作用について

アルギニンの摂取量について

アルギニンの効果について



- スポンサードリンク -

こちらの記事も一緒に読まれてます。