トレオニンを含む食べ物から考える育毛と健康について

・今後の栄養素ネタの方針について


トレオニンは必須アミノ酸のひとつであり、
コラーゲンの生成などにも関わることから
育毛的にも意味があると言われることもあります。

たしかに関係ないとは言えないまでも
それが根幹を担ってるとか中心となってるわけではなく
あくまで材料のひとつとして捉えたほうがいいです。

それは他の栄養素でも言えることですが
もし育毛の鍵を握っているのなら
もっと注目されていてもおかしくないですし、

同時にトレオニンが含まれる食べ物も
注目されていないとおかしいわけです。

アミノ酸に限らずですが
今度は特筆すべき事項が出現しないかぎり
個々の食べ物に特定の栄養素がどれくらい含まれてるか、
というネタはあまり扱わないようにしたいと思います。

多く取ればいいものでもないですし、
物事を狭くみてほしくないという思いもあります。

今回はとりあえず区切りとして
少しだけ考察していこうと思います。



・トレオニンを含む食べ物とその特徴


トレオニンも他のアミノ酸と同様に
多く含む食べ物はほぼ共通しています。

カゼイン(牛乳に含まれるタンパク質)や
鰹節、大豆たんぱく、湯葉、高野豆腐、
甘海苔、黄な粉、すじこ、肉類といった具合です。

牛乳は人間に合わないので論外で、
農薬や肥料、遺伝子組み換え、養殖か天然か、
放射能汚染など考慮すべき点も同じです。

牛や豚や鳥だけでなく魚介類も養殖だと
質がわるい物が基本であり、
最近は放射能汚染も深刻なので
産地に気をつけて食べる必要があります。


動物性食品は栄養価が最も豊富な食べ物であり
髪の育成にとっても重要なので
なるべく質にこだわってほしいと思います。



トレオニンを多く含む食べ物は動物性食品が主体 質を重視しましょう



妙な育毛グッズではなく
そういうところにお金をかけていきましょう。

ちなみに摂取量の基準は曖昧すぎるので
何に何mg含まれてるかなど
細かく考える必要はありません。

それよりも体にわるい物が含まれていないかを
考える事のほうが重要です。



・個々の栄養素に囚われない考え方が大事


○○は体にいいというフレーズを鵜呑みし
ただ飲み食いする時代はすでに終わっています。

トレオニンに限らずいろんな栄養素を
ほどよく摂取するために食べ物を食べるべきであり、
一部の栄養素ばかり多く配合したサプリなどに
頼ることもしないでほしいと思います。

個々の栄養素について詳しく知りたいと思うほど
興味がおありなら調べてみてもいいと思いますが
そうでもないなら食べ物の質を重視しましょう。


このブログを御覧になられてるのでしたら
育毛を主眼に置きたい方が多いと思いますので
素直にそれを実践していきましょう!



個々の栄養素がどうのこうのではなく、
髪にとって、健康にとってどんな食生活が、
どんな生き方が大事なのかを考えるのです。

当ブログは髪に関することはなんでも載せよう!
というスタンスでやらせて頂いてるので
都合上、個々の成分についてこれからも考察する予定ですが、
あくまでそれも参考程度に見ていただけたらと思います。


トレオニンカテゴリに書いた記事アーカイブ

  1. トレオニンを含む食べ物から考える育毛と健康について
  2. トレオニンと育毛の関係|コラーゲンの材料のようですが...