【サイト内検索】
スポンサードリンク

育毛薬の個人輸入で詐欺に遭わない為の対策|大手代行業者を利用しよう

個人輸入だと日本では手に入らない育毛剤や薬を
非常に安い値段で手に入れることができます。

そのためAGA対策を海外育毛製品で
行っている方はとても多くなってきています。

年数を重ねるごとに使っても大丈夫なものなどが
だんだん周知されてきたことも関係していると思われます。

しかし、WHO(世界保健機関)によると
世界に出回っている薬の10%ほどは偽物であると警告しています。

そのため個人輸入をすること自体
リスクは誰にでも生じる可能性があることになります。


そして個人輸入代行の開業は敷居が低く
特別な手続きがあまり必要ないこともあり
しっかり運営していない人も残念ながらいるようです。

実際偽物と思われる薬を服用してしまって
病院に担ぎ込まれる事件が発生したり
商品自体が送られてない不達も起こっているようです。

そのような詐欺行為に遭わないようにするには
どうすればいいのでしょうか。


消費者が出来ることは主に2つだけです。


一つは個人輸入を一切利用せず国内製品のみにすること

お近くの皮膚科かAGA専門病院・薄毛専用外来を設けてる病院などへ
定期的に通って国産プロペシアやミノキシジル育毛剤、
ケトコナゾール入りシャンプーなどで辛抱強く対策します。

それだと回復ペースが遅くなったりわざわざ病院に通う手間、
出費が嵩むデメリットが生じますが
偽物や粗悪品を買わされる心配がほぼないため
安心感は最も高い薄毛対策になるメリットがあります。



個人輸入は薄毛対策の助けにはなりますが偽者のリスクがつきまとうなどのリスクがある



もう一つは大手の個人輸入代行業者を利用すること

規模が大きい代行業者だと会社としてしっかり長年運営し
販売実績も豊富なので安心感が高い特長があります。

業者によっては個人だけでなく
クリニックの輸入代行も請け負っていることもあります。

小規模の代行業者が全て悪いわけではないですが
基本的に大手のところから買ったほうが
メールサポートやQ&Aも充実してることが多く
値段も他より安いなどのメリットがあります。

※口コミも一種の判断材料になりますが
必ずよくわからないネガティブ発言があるので
あまり鵜呑みにしないほうがいいでしょう。

また、大手だとコピー品やまがい物が
混入しないよう定期的に検査をしたり
薬の成分鑑定まで行っているところもあります。

※成分鑑定書を公開している個人輸入代行業者は
ほんの一握りしか存在しないので大きな判断基準になります。



今の時代、成分鑑定書など簡単に偽造できる、
本当にメーカー純正品のみ仕入れてるかわからない、
全ての商品を検査してるわけじゃないから
中には偽物が混入している可能性があるのでは?などなど

疑いだしたらキリがないですが、
なんとなく不安が拭いきれないようでしたら
国内製品のみでがんばるしかありません。


⇒安心できる個人輸入代行業者の6つのポイント



- スポンサードリンク -

こちらの記事も一緒に読まれてます。