【サイト内検索】
スポンサードリンク

世に溢れる髪に悪いことやモノ全般を考察して思う事のまとめ

約30記事にわたって社会に蔓延る毒物について考察してきました。

砂糖に始まり牛乳、油、精白穀物、調味料、農薬や肥料、
ひどい環境で育った動物の肉、遺伝子組み換え・操作、水の汚染。

そして大気汚染、海洋汚染、電磁波、放射能、西洋医学、
建材の化学物質、個々の食品添加物の特徴と危険性。

だいたいこのような内容をお伝えしてきました。

考察して改めて思ったのは現代社会は毒だらけであり、
それを避けるのはとても難しいことであること。

食べ物の毒に関しては特に難しいと感じます。

食欲は生物に備わった最も基本的な欲求のひとつであり、
健康体を維持していくためには欠かせないものですが
それの多くに異物が混入してしまっています。

その代表が砂糖と添加物。

人間はブドウ糖をエネルギーとして活用していることから
甘いモノが大好きな習性があり、混入してても不自然どころか
それを無限に追い求めてしまう始末です。

添加物のほとんどは味に左右されないものであり、
逆に旨味を感じさせるものがあるので
これまたどんどん追い求めてしまっています。

中には不自然な味に気づく人もいますが
日常的に口にしていることから殆どの人が
不自然さに気づくことなく口に運んでいます。

栄養がほとんどなく糖質と毒物ばかりの食べ物では
栄養不足になり薄毛を助長するのは当然のことといえます。

今一度薄毛の原因は男性ホルモンだけではない、
ということを自覚する必要があると思います。


・髪(体)に悪い毒物を避け続けるコツ


もう一つ、考察してて思ったのは
微力ながらできることはたくさんあるということです。

一見すると四方八方に毒が蔓延しているように感じるので
もはや突破口はないと思うかもしれませんがそんなことはありません。

個々に調べていくとわかりますが対処法もまた五万と存在するので
まず大切になるのは諦めない気持ち(意識)です。
砂糖は菓子類や清涼飲料水をやめるだけでもだいぶ減らせますし、

牛乳は一部の乳製品(バターかチーズ)だけに絞れば
糖分やカゼイン、乳糖の害を減らすことができます。

油は安価なサラダ油をやめて色付きの瓶、
もしくは缶に入った製法にこだわったものに変え、

米や小麦、塩などは精白処理されていないもの、
醤油や味噌などの調味料も原料や製法を確認するようにします。


現代は毒だらけのひどい社会を形成していますができることも多いのであなたの体や髪のためにもまずは関心をもつことが重要となります。


農薬や肥料を避けるには自然栽培の野菜を購入し、
動物性食品は抗生物質、成長ホルモン剤、遺伝子組み換え作物、
肉骨粉などの不自然な餌で育てられていないものを選択します。

そのようなものにこだわれば遺伝子組み換え系の食べ物、
米や果物も自然と避けられるようになります。

水は不純物が少ないミネラルウォーターを買うか、
浄水器をつけるようにします。(最低限塩素が除去できればよい)

添加物に関しては成分表示を見る癖を身につけ、
多く使用されてるものはできるだけ避けるようにします。

添加物漬けになってる食べ物はたいていろくなものじゃありません。

近年は放射能問題も新たに発生してしまったので
作物の産地も考慮する必要があります。


電磁波被爆を減らすにはパソコンやケータイをいじる時間を減らし、
電子レンジの使用もストップする必要があります。

空気の汚れが気になるなら交通量の激しい住まいを避けたり、
空気清浄機を購入する手もあります。

シックハウス症候群が気になるなら業者をしっかり確認し、
化学物質漬けの家を作らないか確認するようにする。


そして病院は緊急時以外は利用しないようにし、
薬の使用は基本的に育毛に関連したものだけに限定し、
もし良くなってきたら使用量を減らすことを視野に入れます。


などなど、できることもすごく多いです。

でも項目が多すぎて全てをこなすこともまた困難です。

よってコツは、それらの対策を自分のできる範囲で
少しずつ取り入れて100%を目指さないことです。


完璧はしょせん無理なことですので余計な悩みを抱えることになります。


そんなこんなで毒に関する話題はとりあえず区切りと致します。

まずは関心をもち、調べながらできることから実践する。

その意識が健康体を導き、付加価値として育毛が成就し、
あなたの人生の質を左右することになるでしょう。

- スポンサードリンク -


生活習慣の改善カテゴリに書いた記事アーカイブ

  1. 世に溢れる髪に悪いことやモノ全般を考察して思う事のまとめ
  2. 住宅の建材などに使われる化学物質は不健康を促す毒物である
  3. 大気汚染と健康について考える|日本だからと油断は禁物
  4. 薄毛対策の基本は身の回りにはびこる毒をいかに排除できるかである
  5. 育毛対策において生活改善が極めて重要な理由●動脈吻合の恐ろしさ
  6. 薄毛を治す為の最も基本的な対策は生活習慣の改善である