【サイト内検索】
スポンサードリンク

家電の電磁波の悪影響とその対処法|電気の頼りすぎは危険

今回は家電と電磁波について考察していきたいと思います。

家電とは家庭用電気機器器具の略で、
前回お伝えしたIT機器類も家電に属するのですが
今回はいわゆる白物家電についてです。

白物家電とは冷蔵庫や炊飯器、洗濯機などの
炊事に使われるものを指すことが多いですが、
最近は電子レンジやエアコンなどもそれに分類されています。

よって白物家電より生活家電といったほうが適当かもしれません。

その生活家電。

文字通り私生活を送る上で欠かせないものが多いので
文明社会に生きる人は大変お世話になってるものだと思います。

それゆえ電磁波の影響もすごく大きいと考えられます。

電磁波の悪影響を少しおさらいすると、
細胞内のカルシウムイオンなどに電気的な力が加わり
振動させたり細胞外へ突き抜けたりする運動をさせて
細胞の働きが不安定になります。

それにより腫瘍やがん細胞ができやすくなったり、
血管を収縮させる効果により血圧も不自然に上がったりします。

神経細胞にも影響するので不安感やイライラ、
あとは原因不明の不調にも関連しており、
DNAを損傷させることが確認されています。

そのような代物が育毛に役立つはずがなく、
ふつうの感覚の持ち主なら薄毛に繋がると連想するはずです。



では家電との接し方についてですが、
基本はIT機器などの娯楽家電と同じで接する機会を減らすこと、
そしてできるかぎり削減したほうがよいです。

特に注意してほしいのは食べ物に関係するものです。

例えば電気ポッドや調理台、電子レンジといったものです。

電磁波は人間などの動物だけではなく食べ物にも悪影響を及ぼします。

中でも強力なのは電子レンジ。
とても強力なマイクロ波を出して食べ物を温める装置ですが、
それにより栄養素が壊れて低質な食べ物になってしまいます。

ただでさえ栄養素が乏しく遺伝子組み換えや農薬などの毒物に
晒されているのに更に拍車をかける行為といえます。


もし何らかの事情で使い続けなければならないのなら
使用は最低限度にとどめ稼働中は1メートル以上離れましょう。

あと食べ物も周辺に置かないようにしましょう。


調理台ではIHヒーターが一時期から流行りだしましたが、
それも強力な電磁波を出すことで問題視されたことがあります。

最近は規定の改定かなんかでアースを取ることが必要になり、
初期の頃と比べると電磁波は少なくなってるようですが、
接する機会が多く、調理のしづらさも考えるとおすすめはできません。

やはり調理台は従来のガス台が最適かと思われます。

着火の際の電力は乾電池なので電磁波被曝の可能性がなく、
グリルは食べ物を安全に温めることもできます。
(乾電池は直流なので電磁波が発生しません)

あとものを温める際は蒸かしがまを使ったり、
オーブントースターを使う手もあります。

後者の場合はコンセントに繋ぐことになるのですが、
強力で不自然なマイクロ波を出す電子レンジよりずっとマシです。

電気ポッドは大きな電力が必要なため電気代が高くつく恐れもあります。

電磁波(電場)は直接そのものに触れなくても
伝搬する性質があるので要注意です。
それは他の家電すべてにいえることでもあります。


お湯が欲しければガスがあれば十分事足ります。

電気カーペットやコタツも電気代がかさむうえに
かなり強力な電磁波が出ることがわかっています。

肌に触れる機会が多いものだと思うので
そういうものこそ電磁波除去をするか捨てるかが重要になります。


家電は使うことが多い上に強力な電磁波を出すものも多いのでガスでできることに切り替えたりエルマクリーンなどの電磁波対策グッズを使っていきましょう


冷蔵庫や洗濯機は削減しにくいと思うので
アースを取れる電磁波除去グッズを取り付けたほうがベターです。

ちなみに電磁波を除去したほうが食べ物がおいしく感じられたり、
コーヒーメーカーでも味が違うと感じる方もいます。


近年はオール電化なるものが普及し始めてますが、
そのような電気に頼りすぎるシステムは色んな意味で問題があります。

昔と比べてコンセントの数が増えた、
すなわち電線の長さがかなり伸びている昨今の住宅事情に
拍車をかける危険なシステムだといえます。

電気代はガスよりずっと高くついてしまい、
停電ともなるとほとんど何も出来なくなります。



このような感じで身近に危険なものが溢れているのが現状です。

髪を含め体の健康を考えることはとても大事なことなので
今一度自分がどのような生活をしているかを考えてほしいと思います。

特に重要視してほしいのは電子レンジについてです。

薄毛対策として食べ物の取捨選択はすごく重要ですが、
せっかく良質な食べ物でも不自然に温めたら台無しですよね…。

電磁波について考えることは私生活全般を見直すいいきっかけになると思います。


- スポンサードリンク -

こちらの記事も一緒に読まれてます。