【サイト内検索】
スポンサードリンク

薄毛対策の基本は身の回りにはびこる毒をいかに排除できるかである

薄毛対策というとあなたは何を思い浮かべるでしょうか?

育毛剤やシャンプーは何を使えばいいのか、
サプリメントは何をどのくらい飲めばいいのか、
食べ物は何を食べればいいのか、薬は飲むべきなのか。

だいたいそのようなことを思いついたと思います。

それらにはある共通点があるのですがわかるでしょうか?



答えは、「すべて何かを足す(プラスする)こと」になっています。

髪は栄養を元に育つから何かを付け足さないといけない、
という発想しか出来ない人だらけになっていると思われます。

もちろん何かを付け足すことも大事ではあるのですが、
ある意味それよりも重要な事は「減らす」ことです。

近年は身の回りに毒が蔓延するひどい世の中になっており、
体は常に危険な状態に晒されています。

もはや完全に取り除いたり避けることは不可能とも言える状況で、
日々あなたの体にも毒が蓄積されているのが現実です。

それにより昔では考えられなかった病気が発生するようになり、
無駄な医療費なども右肩上がりに上がっているのです。

髪は健康体の上にしか成り立たないものですから、
それを脅かす様々な毒を排除すること、
すなわちデトックスが薄毛対策の基本中の基本だと言えるのです。


デトックスというと美容を気にする女性とイメージされるかもしれませんが、
本来は誰もが必要な重要な行為だと認識してほしいと思います。


現代社会に蔓延(はびこ)る毒は実に多彩で大量、
そしてものすごく身近に存在しているものだらけです。

砂糖、牛乳、添加物、危険な油、精白穀物、調味料、農薬、肥料、
低質な肉、遺伝子組み換え・遺伝子操作食品、毒入りの水。

食べ物だけでもこれだけの問題をはらんでいます。

他にも大気汚染、海洋汚染、地下水汚染、電磁波、放射性物質、
薬に代表される西洋医学、建材に使用される化学物質、など
列挙してみるととんでもない状況です。

それらの問題を考えずに育毛に取り組むことはナンセンスであり、
自分だけでなく身近で大事な人を危険に晒すことにもなります。


薄毛脱却には髪に良いものをプラスするだけでなく悪いものを減らす行動も必要である


最も影響が大きいのは食べ物です。

食は血となり肉となるという言葉があるように
あなたの食べるもので体が作られ髪も育まれます。

変なものを食べると当然のことながらマイナスとなり、
良いものでも食べ過ぎると逆効果になります。

砂糖は不自然な精製物であり血糖値を急激に上げる危険な調味料の代表格です。

他の調味料でも意図的に早く大量に作られる味噌や醤油が主流となり、
塩もほとんどが精製されたミネラルがほとんどないものになっています。

牛乳は癌を助長するカゼインをはじめカルシウム不足や
乳糖不耐症を引き起こす代物で人間には不適切な飲み物です。

原料の基本である穀類も精製されたものがほとんどであり、
スイーツ類はそれらをすべて合体させて作られるものです。

穀物も野菜も農薬が何十回も撒かれ、
大量生産のために肥料を大量に投入したり、
品種改良を繰り返して見た目ばかり重視されてしまっています。


畜産も大量生産のために成長ホルモン剤や抗生物質が使われたり、
工場内で育てるという不自然極まりないものと化し、
その餌には本来食べない遺伝子操作コーンなどが多用されます。

それらに加え店頭に商品と並ぶものには
数えきれないほどの添加物が付加されます。

腸内細菌を狂わせる人工甘味料や発がん性が疑われる着色料、
神経毒性がある人工的な旨味成分(グルタミン酸ナトリウム)などです。

トランス脂肪酸入りの大量生産された油類も危険であり、
水道水にも塩素や錆止め剤が溶け込んでいたりします。


薬は基本的に全て毒であり、救急医療といった
緊急性を伴う場面以外は一切不要といえる代物であり、
電磁波は家電全般に関係してくる問題です。

パソコンやスマホなど使う時間が長いほど被曝量が多くなります。

近年は海洋の大半がなんらかの汚染物質が検出されるようになり、
大気もPM2.5をはじめ先進国ではひどい状況です。

最近は放射能の問題も深刻であり、
その影響は日本にとどまらず世界中に飛び火しています。

それにより海洋もそうですし地下水や食べ物が汚染されています。
ちなみに地下水は農薬や肥料でも汚染が進みます。



このように、今の地球は毒だらけってことが改めて認識できたと思います。

それらの問題を無視して育毛することができるのか、
ということを考えてみる必要があると思います。

あまりにも現代社会には毒が多すぎるということで
次回からはそれぞれの毒についてもう少し具体的に切り込み、
解決法も一緒に考察していきたいと思います。



- スポンサードリンク -

こちらの記事も一緒に読まれてます。