【サイト内検索】
スポンサードリンク

薄毛を治す為の最も基本的な対策は生活習慣の改善である

世の中の薄毛で悩む方達のほとんどは
男性型脱毛症(AGA)であることから
つい男性ホルモンばかりに注目しがちに
なっているかもしれません。

もちろんその意識も非常に大事なのですが
生活習慣を疎かにしてはいけません。

男性ホルモン(DHT)を抑制することは
いわば状況悪化させないための処置なのに対し、

生活習慣は健康な髪を維持しつつ育てる

という意味が含まれています。

よってそれを疎かにするということは
いつまでたっても育毛に成功しない
負のスパイラルを生み出すことになるのです。



生活習慣とは人間生活のほぼ全てのことを指します。

食事、運動、睡眠、ストレスの蓄積・発散など
全て健康的に重要な要素であると同時に
髪に凄く重要なことでもあるのです。

栄養不足に陥れば髪は痩せ細り、
運動不足は肥満を助長し新陳代謝も鈍る。

睡眠不足は髪が育つチャンスを失わせ、
ストレスは血行不良や自律神経のバランスを崩す。


という具合に育毛と健康は
切っても切れない関係にあるのです。


髪の毛は体が健康だからこそ
生えているといっても過言ではないのです



育毛グッズをいろいろ試しても効果がでないのは
生活習慣が乱れている可能性が高いといえます。

中には円形脱毛症などの
生活習慣だけでは非常に改善しにくい症例も多いのですが
それでも不健康な生活を送る理由にはならないと思います。

仮に毛量が昔の満足いく状態まで回復したとしても
病弱な体になってしまっては意味がありません。


生活習慣はつい忘れがちな要素だと思いますが
是非意識していてほしいのです。

これから髪を取り戻すための
生活習慣について触れていこうと思います。

- スポンサードリンク -

こちらの記事も一緒に読まれてます。