基礎知識

  1. 育毛や発毛、養毛など紛らわしい言葉の意味の違いは何?
  2. いろいろな言い方がある脱毛症の名称や意味の違いをおさらい

生活習慣の改善

  1. 世に溢れる髪に悪いことやモノ全般を考察して思う事のまとめ
  2. 住宅の建材などに使われる化学物質は不健康を促す毒物である
  3. 大気汚染と健康について考える|日本だからと油断は禁物
  4. 薄毛対策の基本は身の回りにはびこる毒をいかに排除できるかである
  5. 育毛対策において生活改善が極めて重要な理由●動脈吻合の恐ろしさ
  6. 薄毛を治す為の最も基本的な対策は生活習慣の改善である

頭皮・ヘアケア

  1. ヘアーマックスの効果とは?|fdaにも認められた安全な育毛法
  2. 頭皮を強く叩くことはよくない|血行促進は全身から考える
  3. 育毛剤の選び方3つのポイント|成分の質・浸透性・安全性があるか
  4. 男性用育毛剤と女性用育毛剤の違いは何か|成分的にほぼ変わらない
  5. 育毛機は様々な種類があるが効果の程は現在未知数である
  6. 育毛剤の効果はどれ程なのか|実際試してみるまでわからない
  7. むやみな刺激は脱毛原因に|頭皮マッサージの本当の効果
  8. トリートメントが必要な場面は2つ|脱毛症対策にはならない
  9. リンス(コンディショナー)が必要なのはダメージヘアが気になる時のみ
  10. 頭皮や髪のケアの役割は現状維持だが結果的に育毛に繋がります

体質別改善法

  1. 頭皮の状態で貧血・血行不良・炎症タイプを見分ける方法
  2. 薄毛になりやすい人は貧血・血行不良・炎症体質の3つである

専門治療・調査

  1. 植毛の未来はどうなるかを再生医療と対比して考えてみます
  2. 植毛とは? 薄毛部分に髪を植え付ける外科手術
  3. ストレス性薄毛の救世主?|アストレシンbに確認された育毛効果
  4. 頭の手術を受けた部分から髪が生えなくなった時の3つの対処法
  5. 医療費控除はプロペシアなどの育毛目的でも適用されるのか
  6. 虎ノ門病院独自の胎児危険度分類|薬剤の服用時期も考慮される
  7. 国内版の胎児危険度を表す添付文書|4つに区分けされる
  8. 胎児危険度分類(オーストラリア版)|カテゴリーBが細分化されている
  9. 円形脱毛症診療ガイドライン|ステロイドや局所免疫療法が有効
  10. 男性型脱毛症診療ガイドライン|AGA治療の有効度を5段階で評価
  11. AGA治療に保険適用されない理由として考えられる事|認識と財政
  12. AGA遺伝子検査キットは自宅にいながら自分の薄毛リスクがわかる
  13. 男性更年期障害はテストステロンが減って起こる症状だが喜んではいけない
  14. 女性ホルモンが減る更年期障害による薄毛|軽度なら大豆・重度なら病院へ
  15. 自毛植毛クリニックはどこがいい?選ぶ際の重要なポイント
  16. 植毛の基礎知識|人工毛と人毛の2通りの施術の特徴

医薬品の効能・副作用・入手法

  1. 西洋医学の大いなる問題点|薬は全て毒物と認識すべし
  2. 塩化カルプロニウムはagaに効果的?ミノキシジルとの違いについて
  3. プロペシアを海外旅行に持っていっても大丈夫?育毛剤は容量に注意
  4. プロペシアやミノキシジルの耐性は存在するのか|考えられる2つの事
  5. スピロノラクトンは発毛効果があるとされるが女性化等の副作用が強い
  6. セファランチンは円形脱毛症には用いられるがAGAには非推奨
  7. フロジン液は血管を拡張することで育毛を促す効果があるとされる
  8. デュタステリドの効果や副作用について|2種類の5α還元酵素を阻害
  9. プロペシアやミノキシジルなどの育毛対策は併用する事が望ましい
  10. 薬を急にやめると薄毛が再発する可能性大|量は少しずつ減らそう
  11. ミノキシジルやプロペシアで起こる初期脱毛は怖いものではない
  12. 医薬品に存在する胎児危険度分類|フィナステリドのカテゴリは...
  13. ジェネリック医薬品について|フィンペシアの価格が安い理由など
  14. プロペシアなどの個人輸入する際のリスクや制限の目安について
  15. 脱毛症対策の基本となる飲み薬や塗り薬|入手法や効能はさまざま

成分の良し悪し

  1. 危険な添加物を避け続けることは必須|やがて育毛にも繋がる
  2. プロキャピルの育毛効果はどれ程か|ミノキシジルと同じくらい?
  3. 香料の安全性が高いとしても、育毛剤やシャンプーには必要ありません
  4. シャンプーに含まれるシリコンが薄毛を後押しすると考えられる理由
  5. 育毛に関係する様々な成分の効果|良し悪し両方を考えていきます

男性型脱毛症(AGA)関連知識

  1. agaを薬以外で治す方法は?頭髪状況によって対策の仕方が変わる
  2. メチルテストステロンは髪の毛以外の目的で使われる育毛成分です
  3. AGA発症リスクの度合いはCAG・GGCリピートでわかる
  4. AGAの黒幕と言える5αリダクターゼの分泌も遺伝の関係が深い
  5. DHT(ジヒドロテストステロン)の髪に与える影響と必要性
  6. テストステロンの過剰な増減は髪のみならず健康に良くない

髪と食べ物

  1. 遺伝子組み換え食品という名の毒|健康の為には避けるのが一番!
  2. 男性ホルモンが増える食べ物を減らす考えは育毛には繋がらない
  3. 髪に良い食べ物top10とされるランキング考察を終えて(まとめ)
  4. アメリカのサイトで発表された髪にいい食べ物のランキングの考察
  5. 髪に良いと言われる食べ物は色々あるが下手すればみな悪くなる

髪と栄養素

  1. フィトステロールの育毛メカニズム|DHTと受容体の結合を防ぐ
  2. イソフラボンとカプサイシンの同時摂取が育毛に効果的な理由