【サイト内検索】
スポンサードリンク

シャンプーをすべき頻度は人それぞれ|少なくとも1日おきが理想

シャンプーは現代人の必需品となっているケアグッズです。

薄毛に悩んでいなくても汚れを落とすために必要なため
先進国にお住まいの方はほとんど使っているでしょう。

ただ、汚れを落とすといっても肌を痛めては本末転倒なので
最低限、低刺激なシャンプーを使ってほしいと思います。

agaを患っている方はシャンプーの種類はもちろんのこと、
頻度についても気を使ってほしいところです。

あなたは洗髪する頻度について考えたことがあるでしょうか?

シャンプーを毎日する、1日おきにする、
2日か3日間隔で行う、もっと長く間隔をあけるなど、
いろんなパターンがあると思います。

どれがいいのか迷ったことはありませんか?


たしかに万人に共通する理想的な頻度というのはないので
迷っても仕方ないと思います。

もともと乾燥肌の方、すごい脂っぽい方、
フケ症の方、高齢の方などいろんな方がおられるので
一概にこの頻度が良いとはいえません。

強いて頻度を挙げるとしたら、
少なくとも1日おき(2日に1回)がいいと思われます。


なぜなら皮脂は放っておくと酸化してしまうので
頭皮環境がドンドン悪化する恐れがあるからです。

⇒皮脂の酸化についてはこちらを参考に




現代人はシャンプーをしすぎる人が多いので頻度は減らすことを念頭に




ただその頻度はあくまで目安としておいてください。


皮脂の分泌量は個々人の状況と環境によってかなり左右します。

元々皮脂の分泌量が多い人がいれば少ない人もいます。

年をとると新陳代謝が鈍るので年齢も関係します。

季節によっても変わりますし食生活でも変わります。



年齢別でいうと、
10代は基本毎日行い、
20代~30代は毎日、もしくは2日に1回、
40代は2~3日に1回、(夏と冬で多少異なる)
50代は3~4日に1回、
60代以降だと4~5日に1回となります。

ただそれらもあくまで目安とお考えください。

毎日洗わないと気持ち悪いと感じるなら
毎日洗髪したほうがいいですし特にそう感じないなら
1日起きかそれ以上の間隔でもいいと思います。


頭皮に優しい低刺激で良質なシャンプーを使ってると
だんだんフケも脂っぽさもなくなってきます。

※ひどいフケ症の場合は皮膚科にいくことをオススメします


もし状況がなかなか改善しない場合は食生活を見直してみてください。

脂っこい食事ばかりだと当然皮脂は増えます。




- スポンサードリンク -

こちらの記事も一緒に読まれてます。