【サイト内検索】
スポンサードリンク

lリジンのサプリメントの摂取量や飲み方に関する注意点

L-リジン(以下リジン)は
ミノキシジルやフィナステリドの効果を
高めるといわれている必須アミノ酸の一種で
男性型脱毛症対策にもいいとされています。

そのためサプリメントを飲んで
対策してる人は多いと思います。

今回はリジンの摂取量などの
注意点について触れていこうと思います。




リジンの推奨摂取量とは?



1日の摂取量の目安は体重によって異なり、
成人だと体重1kgあたり30mg必要とされています。

体重が100kgだったら3000mg(3g)、
50kgだと半分の1500mgが必要となります。

食品からも摂取できるのですが
育毛効果を高めるためには500~1500mgを
さらに摂取しないといけないといわれています。

一般的にその数値がサプリメントでの
1日の目安量となっています。

今のところ過剰摂取による
副作用はないとされていますが
まだ発見されていないだけかもしれないので
目安量はきちんと守るようにしましょう。

リジンサプリの飲み方と注意点



次にサプリメントの飲み方というか
飲むタイミングについてですが、

アミノ酸系のサプリメントは
空腹時に飲んだほうがいいと言われています。

理由は食事と一緒にとってしまうと
ほとんどがアルブミンというタンパク質の
合成に使われてしまうからだそうです。

ただそれにより育毛効果が減少するのかハッキリせず
アミノ酸サプリは基本的に食後に飲んだほうがいい、
という話も聞かれます。

そして特定のアミノ酸ばかり増えると
バランスが崩れてタンパク質の利用に
弊害が生じるとも言われています。

まだまだ研究しがいがありそうなところですが、
とりあえず過剰に摂らないことは基本ですね。


とにかく育毛を最優先するなら
空腹時に育毛薬と一緒に摂り、
安全性も考慮したいなら
食後に飲んだほうがいいでしょう。

時間帯は特に制限はありませんが
寝る直前だと胃が活動してしまうので
寝つきが悪くなる恐れがあります。






摂取量はあくまで目安と考えるべき



ここからが肝心な部分になります。

リジンはおそらく育毛サプリと言われるものの中で
1,2を争うくらい有名なものだと思われます。

だからたくさん情報が出てるともいえますが
未だに釈然としない部分が残っています。

それは効果の程がはっきりしないということと
目安量の曖昧さです。


これはリジンに限らないことでもありますが
果たしてそれを追加したことでどのくらい
効果に違いが出るのかという疑問がひとつ。

そして栄養素の摂取量や必要量などの指標は
あくまで目安という域を脱しないものです。

人によって必要量は違ってきますし、
健康状態によっても変わってくると思います。

あとサプリというものは少なからず
添加物も余計に摂取することになるので
それも天秤にかけて考える必要もあります。

おそらく詳細に毎日記録しないと
納得するかしないかもわからないと思います。

もし飲んでいて納得出来なければ
無理に続ける必要もないですね。

かなり推奨されてる傾向にある栄養素ですが
薄毛を治す上で必須かと言われると
そうとは断言できないと思います。



リジンサプリと摂取についてのまとめ


・リジンは育毛薬と相性が良いと言われている

・育毛目的なら1日500~1500mgが推奨されている

・摂取量はあくまで目安である

・飲まなければ薄毛が治らないといえるほど
必須なものとは言えない



⇒ Lリジンの効果について

⇒ Lリジンが多く含まれた食品一覧




更新履歴 2017年3月2日 加筆

- スポンサードリンク -

こちらの記事も一緒に読まれてます。