スポンサードリンク

必須アミノ酸のL-リジン|ミノキシジルやフィナステリドの効果を高める

L-リジンは必須アミノ酸の一種で
様々な効能があります。

カルシウムのように骨を保護して
骨粗しょう症を予防したり、

脂肪酸を燃やすために必要な
カルニチンの材料になったり、

脂肪やブドウ糖の代謝を助けたり
窒素バランスを保ったりもします。

また、肝臓の機能や免疫力の向上、
コラーゲン、ケラチンの生成にも役立っています。


ヘルペスウィルスに対抗する手段としても有名です。



そして髪に関して特に興味深いのは
ミノキシジルや5α還元酵素阻害薬、
つまりフィナステリドの効果を高める作用です。


スペンサー・デービッド・コブレン氏という
全米脱毛協会・会長の研究報告によると
それが試験で実証されたようで、
かなり高く評価しているそうです。

それがどのようなメカニズムで
どのくらい効果が高まるのか不明ですが
単体でも効果が認められるとのことなので
髪にいい可能性は高いと思われます。


もちろん髪だけに作用しないので
すぐ効きだすとはいえないと思いますが
試してみる価値はあると感じます。

ちなみにリシンと呼ばれることもありますが
それは英語での読み方で
リジンはドイツ語の読み方なので
どちらが間違いというのはありません。



次回はL-リジンの摂取量や飲み方について


- スポンサードリンク -

こちらの記事も一緒に読まれてます。