バナナが育毛に良いと言われるのはナゼか|栄養豊富で低カロリー

スポンサーリンク

一部地域を除いて今のところは
食糧危機といえる状況にはなってないので
身の回りには食べ物が溢れています。

スーパーにいけば全てを把握しきれないくらい
食べ物が積み重なっている状況は
非常にありがたいことであります。

そんな身近な食べ物の1つにバナナがあります。

知らない人はいないと言えるくらい
昔からとても馴染み深い果物の一つですが
それが髪にいいのでは?という声も聞かれます。

今回はそのことについて触れていきます。

なぜバナナが育毛に良いと言われるのか、
まず第一に栄養価の高さが関係していると思われます。

5大栄養素であるタンパク質・脂質・炭水化物・ミネラル・ビタミンが
バランスよく配合されているものはもちろんのこと
アミノ酸スコアもかなり高い特長があります。

他の果物でもアミノ酸が豊富なものはありますが
バナナのように1つでOKというものはほとんどありません。

それでいて食べやすく1本あたり100kcal弱と
かなりの低カロリーなのも大きな特長です。

肥満は血流を悪くしたり運動不足を招いたり
体への負担が大きく髪にもよくありません。

そういう意味でもバナナはとても優れた食品といえます。

機能面でも優れた特長がいくつもあります。

・アミラーゼという酵素が含まれているので消化不良の予防や改善によい

・水溶性と不溶性の食物繊維がバランスよく含まれているので
 便を柔らかくしたうえ腸の動きを活発にする整腸作用がある

・抗酸化力に優れるビタミン類やポリフェノールにより
 活性酸素や過酸化脂質・悪玉コレステロールの生成を抑制する

・カリウムが豊富なことから老廃物の排泄や
 骨粗しょう症の予防にも期待されている

・ビタミンB群により脂肪燃焼などのエネルギー代謝にも貢献
 (髪に成長にも関係しています!)

・セロトニンが神経を落ち着かせ睡眠を促すので脳にも良い
 ※他の果物にはほとんど含まれていない

このように至れり尽くせりの食べ物であることがわかります。

バナナを食べたから髪がフサフサになるとか
何本食べれば髪が生えるとかそういう話ではありません。

しかし髪に栄養が必要なのは当然のことであり
体が不健康では髪まで十分に栄養が届きません。
(髪が血余といわれるのはそれが所以です)

身近にこれだけ大量に存在し、食べやすく、消化吸収もよく、
価格もそれほど高くない食品はそうそうありません。

下手なサプリメントを飲むよりよっぽどいいと思います。

ということでバナナは間接的ではありますが
育毛に大きく関係するといえるのではないでしょうか。

⇒バナナ酢ドリンクの作り方

⇒バナチンについて

スポンサーリンク

シェアする