Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/dekk6x/datumousyou.com/public_html/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 848
フロジン液は血管を拡張することで育毛を促す効果があるとされる

フロジン液は血管を拡張することで育毛を促す効果があるとされる

シェアする

スポンサーリンク

脱毛症全般に効果があると
昔から期待されてるフロジン液という薬があります。

それには塩化カルプロニウム(又はカルプロニウム塩化物)
という成分が含まれていて血行をよくする働きがあります。

内服と外用の2種類がありますが
脱毛症に使う場合は後者のタイプになります。
(内服タイプは胃炎などの治療に使われる)

フロジン液は局所的に血管を拡張する作用があり
円形脱毛症の治療薬としても使われています。

入手法は皮膚科で処方してもらうか
ドラッグストアやネットなどで
育毛剤(カロヤンガッシュなど)を買う2パターンがあります。

フロジン液と市販品の違いは濃度。

濃度が高いのは市販できないので
5%配合のフロジン液をつけたい場合は
必ず皮膚科に行く必要があります。
(カロヤンシリーズは1%や2%)

そして塩化カルプロニウムも医薬品のため
副作用に注意しないといけません。

頭皮や全身の発汗やほてり、
頭皮の発疹や腫れ、かゆみ、かぶれ、炎症
吐き気などが起こる可能性があります。

敏感肌の方は特に注意しましょう。

ちなみに塩化カルプロニウムは
日本皮膚科学会が発表したガイドラインで
上から3番目に効果的とされるC1に分類されています。
(フィナステリドやミノキシジルはA)

あと円形脱毛症のガイドラインでもC1なので
なんとも微妙なところに位置しています…。

よって塩化カルプロニウムは
軽度の薄毛やA分類の医薬品が使えない人、
もしくは血行不良タイプ向けの医薬品といえるかもしれません。