【サイト内検索】
スポンサードリンク

安心できる個人輸入代行業者の6つのポイント|値段だけで決めない

育毛薬の個人輸入は当然のことながら海外製品を購入することになります。

そのため偽物や粗悪品が届かないか、そもそも品物がちゃんと届くのか、
などの不安が常に付きまとうものでもあります。

薬に限らずコピー品は大量かつ精巧に作られており
かなり巧妙なものなのでたとえ現物を見たとしても
素人だと見分けることはほぼ不可能です。

そのようなトラブルを防ぐ唯一最善の策は
個人輸入代行業者選びになります。


しっかり全うに運営しているところだとサポートも充実しているため
トラブルが起こる可能性を最小限に抑えられます。

ただ会社はものすごくたくさん存在しますので
どこがいいのか迷われると思います。

そこで今回は優良な個人輸入代行業者を選ぶ
6つのポイントをご紹介していきます。


★ポイント1:仕入れ・検査体制★

メーカー純正品を取り扱っているという記述や
成分鑑定・検査をしているかは大きなポイントになります。

薬が本物かどうかを調べる定期検査や抜き打ち検査は
昨今の現状から代行業をする上で必須のことだと思われます。

ちなみに成分鑑定書を公開しているところは
ほとんどないのでそこが大きな判断基準にもなります。



★ポイント2:価格★

価格は業者によってまちまちですがある程度というものがあるものです。

しかし中には相場とかけ離れた法外な値段で
売りつけようとするところもあるようです。

逆に相場より遥かに安く売ってるところもありますが
値段はあまり逸脱していないところの方がいいと思われます。


★ポイント3:送料や手数料の記載★

送料や各種手数料は無料なのかそうでないのか
ハッキリわかりやすく明記してることが望ましいです。

掲載すらされてない、掲載されててもあやふやだと
後から理不尽な送料などを請求される可能性があります。

また、商品の値段を日本円で表示していても
料金の請求はドル換算される場合もあるので
その点もちゃんと明記されてるとなお良いでしょう。



個人輸入代行業者はたくさん存在するため利用する際は慎重に選ぶことをお勧めします



★ポイント4:セキュリティ★

これは国内のショッピングサイトでもいえることですが
個人情報を扱うことになるので高度なセキュリティは必須です。

SSLやPCIDSSなどの暗号化やセキュリティシステムを
導入してることが最も基本的な要素とも言えます。

クレジットカードでの決済では特に重要になります。


★ポイント5:サイトの運営媒体★

たまに無料ホームページスペースを借りて
運営しているところが見受けられます。

そのサイトと全然関係ない広告が出ていたり
ポップアップが表示されるところは
無料でスペースを借りてる可能性が高いです。

URLでいうと、○○○.HP提供元のサイト名.co.jpなど

無料HPかどうかよくわからない場合は
○○○.co.jp、○○○.com、○○○.net、○○○.org
の部分を抜き出し「http://www.」の後に付け足して
公式ページがあるか確認してみましょう。

無料媒体で運営してることが
100%悪いとはいえないかもしれませんが
通常なら年間で数百円~数千円程度の
ドメイン代くらいはケチらないはずです。



★ポイント6:サポート体制★

一見するといい様に見えてもまだ不安が拭い去れない場合は
メールか電話で問い合わせをしてみましょう。

それで迅速であるかなど対応の仕方は参考になります。

ちなみに優良サイトだと注文確認メールはもちろん
商品発送の連絡や荷物の追跡番号なども教えてくれます。


以上6つのポイントを全てクリアできているサイトは
安心できる個人輸入代行業者に限りなく近いと思われます。




- スポンサードリンク -

こちらの記事も一緒に読まれてます。