ポラリスnr-07の特徴|リアップやnr-08が合わない方に高評価

スポンサーリンク

ミノキシジルを配合した外用育毛剤はいろんな種類がありますが
最も人気が高いのはポラリスシリーズだろうと思われます。

今回はその内の一つであるNR-07というタイプの特徴を紹介していきます。

NR-07はミノキシジルが5%の濃度で配合されており
シリーズの中で最も刺激が少ないのが特長です。

同シリーズのnr-08やnr-09では刺激が強すぎて
向かないという方に人気のあるタイプです。

また、リアップX5よりも人気が高いです。

ミノキシジル濃度的には同じなのでですが
浸透率アップの技術がリアップより優れています。

リポソームといわれるリン脂質で出来た
超微小な球形のカプセル(直径数十~数百ナノメートル)に
成分を包むことで浸透率を大幅にアップさせてます。

(Lipospheres技術はポラリス育毛剤全てに盛り込まれてます)

さらにポラリスNR-07にはミノキシジル以外にも
髪にいい成分がたくさん含まれています。

アミノ酸の中で最も育毛効果が高いとされるLリジンや
5αリダクターゼの働きを阻害するノコギリヤシエキス、
血行や細胞の活動に必須なビタミンB群、

そして今は無きザンドロックスでおなじみだったアゼライク酸
注目度が高いりんごポリフェノールも配合されてます。

ポラリスnr-07はミノキシジル配合量が最も少ないタイプなので副作用のリスクが一番少ない入門的な育毛剤

アゼライク酸は5αリダクターゼI型を阻害する働きがあるといわれています。

りんごポリフェノール(プロアントシアニン)は
毛穴の汚れ除去・酸素の吸収補助・毛母細胞の増殖促進と
とても優れた効能があるとわかっています。

特に生え際の薄毛に効果的といわれています。

このようにポラリスは至れり尽くせりな育毛剤です。

使い方はの注意点は1日2回まで、1回あたり使う量は1mlまでにします。
付け過ぎても効果が高まらないうえ副作用のリスクが高まってしまいます。

少々臭いがきつい欠点があるので
それに抵抗があるなら夜だけつけるようにしましょう。

その際、なるべくシャンプーをしてしっかり頭皮を乾かしてから塗布します。

⇒ポラリスシリーズ一覧表