高濃度ミノキシジル育毛剤として有名なポラリスシリーズの特長

スポンサーリンク

育毛剤は数え切れないほど種類がありますが
最高峰の能力や人気があるのがポラリスです。

アメリカのポラリス社が開発した育毛剤で
最大の特長はミノキシジル濃度の高さです。

最も少ないNR-07でも5%配合されており
NR-10となると16%も含まれています。

さらに5αリダクターゼ(I型)の働きを阻害する
アゼライク酸も配合されているので
販売中止になったザンドロックスの後継ともいえる存在です。

⇒ザンドロックスの販売停止について

そしてポラリスが優れているといわれる
もう一つの理由は成分の吸収率が高いからです。

成分を人間の肌細胞に近いカプセル状の配列にする
Lipospheres技術が盛り込まれており
皮膚の奥まで浸透させることができます。

(固有名詞のため読み方ははっきりわかりませんが
おそらくリポースリーズ?かと思われます)

ポラリス育毛剤シリーズはミノキシジルが高濃度などの理由で人気が高い

医薬部外品の育毛剤ではナノテクノロジーなど
成分の浸透率をアップさせたものは割りとみかけますが
ミノキシジル系育毛剤ではほとんどありません。

そういう意味でもポラリスは非常に貴重な存在です。

これから個々のポラリス製品の説明をしていくので
参考にしていただければと思います。
(それぞれの詳しい説明記事は製品名から飛べます)

⇒ポラリスシリーズの使い方はこちら

製品名 製品の特徴
ポラリスNR-07ミノキシジル5%マイルドプラスローション ミノキシジル5%を
配合したポラリスで、

シリーズの中では
最も刺激が少ないその分すこしだけ
安価になっているので
安全に長く続けたい
方向けの製品です5αリダクターゼI型を
阻害するアゼライク酸や、

生え際に良いといわれる
りんごポリフェノール、

育毛効果が証明された
Lリジンも配合

ポラリスNR-08ミノキシジル7%スーパープラスローション ミノキシジル濃度を
7%に増量NR-07の
成分はそのままに、

成長期の毛包を増やしたり
抗酸化作用も発揮する
胴ペプチドを新配合

ポラリスNR-09ミノキシジル15%プラスαローション ミノキシジル含有量を
15%に大幅アップ

サイモシンβ4-
ポリペプチド成長因子という
細胞増殖・アミノ酸増加成分を
新たに配合

ポラリスNR-10ミノキシジル16%+αクリーム
ポラリスシリーズ最高傑作

ミノキシジル16%と
高配合されておりクリームタイプなので
液ダレしない特長があるフィナステリドも
含まれているので
AGA対策も
同時に行う事ができますアルコール類が
含まれていないので
余計な肌刺激も
軽減されています
ポラリスNR-02ミノキシジル+フィナステリドαシャンプー 数あるシャンプー中で唯一
ミノキシジルと
フィナステリドの
両方を配合した製品洗浄力が強い成分なども
配合されてるので
とにかくAGA対策を
優先させたい方向き

スポンサーリンク

シェアする