プロスカーをAGA対策として使いたいなら分割しないと危険

スポンサーリンク

プロペシアと同じくフィナステリドを配合した薬にプロスカーというものがあります。

日本では未認可の薬ですが個人輸入を利用すれば
簡単に購入できるので地味に人気があります。

ですが注意すべきことがあります。

プロスカーは本来、前立腺肥大症の治療薬であるため
フィナステリドが5mgも配合されています。

その量はプロペシアやフィンペシアの5倍の量です。

AGA治療は1日1mgで十分であり
それ以上摂取しても効果が上がらないこともわかっています。

フィナステリドの副作用が増す可能性もありますので
そのまま服用することは危険であまりオススメできません。

※フィナステリドの副作用には肝機能障害や
男性力低下などがあります⇒もう少し詳しくはこの記事で

よってプロスカーを薄毛対策として使いたいなら
4~5分割して服用するようにしましょう。

ただ均等に割るのはかなり難しいので
ピル(錠剤)カッターを使ったほうがいいですね。

それだと破片が飛び散らないので
周りの女性に錠剤が触れることを防止することもできます。

ピルカッターは個人輸入代行業者や
ネット通販、薬局でも購入できます。(500~1000円ほど)

また、分割するのが面倒な場合は
錠剤クラッシャーで粉末状にするのもありです。

プロスカーはもともと前立腺肥大症のために造られた薬でありフィナステリドの含有量がプロペシアより高いので十分注意が必要である

プロスカーは分割するのが面倒ではなく
より節約したい方向けの錠剤といえますね。

ちなみにプロスカーにも種類がありアメリカ版よりEU版の方が安く買えます。

そしてそれよりさらに安いのがフィンカーです。

フィンカーはフィンペシアで有名なインドのシプラ社が製造・販売してる
プロスカーのジェネリック版になります。

フィンペシアより少し高いですが
600円ほどしか差がない為かなりの節約になります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存