【サイト内検索】
スポンサードリンク

父親が薄毛だと自分も将来ハゲる?|遺伝で全ては決まらない

子供は親から遺伝子を受け継ぐので
似ている箇所がいろいろとあるのが当然です。

ということで薄毛の父親を持つ男性は自分も将来そうなるのでは?
と、心配する方が地味に多くいらっしゃいます。

たしかにその可能性も十分に考えられますが、
必ずしもそうとは言い切れません。

薄毛で最も発症例が多いAGAは遺伝との関連が深く、
親からその情報を受け継ぐことがわかっています。

しかし、今のところAGAの発症と深く関係するのは
X染色体上にあると考えられています。

X染色体とは性別を決める遺伝子の一部で、
男性はそれを1つ、女性は2つもっています。

男性が持つもう一方の性別を決める遺伝子はY染色体といいます。

Xのほうには男性ホルモンの影響を受けやすいかを
決定付ける遺伝情報があり、その情報量によって
AGAの発症時期や症状の重さ、薬の効き方が変わってきます。


男性はX染色体を母親から、Y染色体を父親から受け継ぎます。

つまり男性ホルモンの感受性に関しては
母親(母方の祖父)から受け継ぐことになるので
父親がハゲているとしてもあまり関係ないと考えられるのです。

もちろん薄毛と遺伝に関してはまだまだ不明な部分も多いので
Y染色体に何もないかはまだ断定はできません。

ただXとYを受け継ぐ法則と薄毛を決める遺伝子配列の場所(の1つ)は
すでに判明しているので今のところはAGAと関連が深いのは
母親系列の家系というのが濃厚です。

あと遺伝子はとても正確にコピーされるそうですが、
情報量が膨大なためよくエラーも起きるそうです。

そのため両親や両祖父母が薄毛だったとしても、
自分も必ず将来髪が薄くなるとは言えず、その逆も然りです。



親父が薄げだと将来自分もハゲると思ってる人は多いですがそれだけで決まるほど単純なものではない



たとえ受け継いでしまったとしても落ち込む必要は全くありません。

なぜなら遺伝はすべてを決定付けてるものではないからです。

もちろん、身長の高さや髪の太さなど基礎的な部分は
生まれたときからすでに決まっていて変えられませんが、
薄毛を治せないわけではありません。

遺伝で決まっているのは薄毛になりやすいかどうかということであり、
手の施しようがないという状態は基本的にないのです。

未だに未知の部分が多く、研究が進むにつれて
特定の遺伝子に変異が見つかるなどしてますが、
同時に治療法も確立されていくと思うので絶望感に浸る必要はありません。

現在は少しネットで調べてみるとわかりますが、
実際に回復して体験記を載せてる人がけっこうおられます。

治すのが不可能ならそんな情報は全く出てこないはずです。

AGAは遺伝と関連が深い脱毛症ですがその原因物質を抑える薬や、
成長が鈍化した髪を再び活性化させる私生活の送り方など
育毛法はかなり高い精度にまで上り詰めてきています。

よって、遺伝は気にするところではないということになります。

本当に気にすべきは正しい対策法はもとより
不健康な生き方をしていないか気にする事になると思います。



- スポンサードリンク -

脱毛が起こる原因カテゴリに書いた記事アーカイブ

  1. 父親が薄毛だと自分も将来ハゲる?|遺伝で全ては決まらない
  2. 歯周病と薄毛の関係とは?内毒素が全身の健康に悪影響を及ぼす
  3. 交感神経が優位になる3大原因|薄毛と生活習慣の重要な関係
  4. 自律神経が狂うと薄毛を促す|顆粒球が増えて毛根組織に害を与える
  5. 髪を染めるとはげる要因を増やす|薄毛を治したないら極力さける
  6. 女性の薄毛で最も強力な原因:ホルモンバランスが乱れる事で...
  7. 氷を食べるとはげると言うより背後に鉄欠乏や精神疾患がある可能性
  8. 呼吸が浅い人は薄毛になるリスクが高い|影響は全身に波及します
  9. プロスタグランジンd2の抑制が新たな育毛対策として注目されている
  10. 薄毛の意外な原因|噛み合わせが悪いと血行不良などが起こる
  11. 脂肪と薄毛の関係はとても深い|肥満は抜け毛を増やしやすくする
  12. 女性ホルモンの減少や乱れは思春期・更年期、ストレス、妊娠で起こる
  13. 髪の毛の異常にとても関係が深い臓器は肺臓・肝臓・腎臓である
  14. 肥満と薄毛の関連性はとても深い|4つの理由と病気のリスク
  15. 運動不足は育毛に損である|血行促進やDHTを減らす効果あり
  16. たばこが髪に良くない理由|血液、ストレス、モラル的な問題
  17. 髪によくない栄養不足で質の悪い血液を作り出してしまう原因
  18. 頭皮の血行不良を引き起こす主な5つの原因|生活習慣が鍵を握る
  19. 血行不良が髪によくない大きな2つの理由|栄養分と酸素の不足
  20. 食事(食生活)は薄毛の予防・解消に欠かせないとても大事な要素
  21. 頭皮が硬い・柔らかいことで薄毛になる・ならないは図れない
  22. 性行為とハゲの謎|男性ホルモンや亜鉛との関連性について
  23. 髪を染めるとハゲる話は本当?カラーリングと脱毛の関係
  24. 甲状腺機能の異常による抜け毛の増加は女性に多い症状
  25. 遺伝が薄毛に関係する可能性は極めて高い|男性ホルモンの感受性
  26. 適切な時間に良質な睡眠を取らなければ髪に多大な悪影響が生じる
  27. 皮脂は直接脱毛原因にはならないが過剰分泌は危険である
  28. ストレスは脱毛症と大いに関係がある|その主な4つの理由