スポンサードリンク

薄毛の方には特にアミノ酸シャンプーがおすすめされる3つの理由

一般的に安価なシャンプーには
人体に悪影響を及ぼす成分が多く含まれてるので
よく警鐘が鳴らされているところをみかけます。

それに対し脱毛症に悩む人を筆頭に
アミノ酸シャンプーがよくすすめられています。
(自然系とかノンシリコンなどともいわれる)

アミノ酸シャンプーとは大雑把にいうと
体に悪い石油ではなく天然成分を原料とした
合成界面活性剤が配合されたシャンプーです。

合成界面活性剤といっても種類が豊富なので
全て悪いということではないのです。



ではアミノ酸シャンプーがなぜおすすめされるのか、
理由は3つあります。


理由1:髪、頭皮はもちろん体にもやさしい

体に悪い余計な成分が含まれていないので
髪を痛めたり炎症を起こしたり経皮毒の心配がありません。

それに肌と同じ弱酸性で作られているので
とにかく体にやさしい作りになっています。


理由2:洗浄力が「普通」である

洗浄力、つまり皮脂を取り除く力が強すぎると、
逆に皮脂が多く分泌してしまい逆効果に繋がります。

それに洗いあがりもよくありません。

理想の洗浄力とは無駄に皮脂を取り去るのではなく
ほどよく残すほどの力が望ましいのです。

天然成分のみだと髪がギシギシしなくなります。



理由3:髪にいい成分を無駄にしない

アミノ酸系でない合成シャンプーにも
髪や育毛にいいとされる成分が
いろいろ配合されてるものもあります。

しかし、せっかくいい成分でも
体に悪い成分が含まれていたら
効果は全然期待できません。

そういう意味でも体に悪い成分は
極力ないほうがいいのです。

一つ、価格が高いのが欠点ですが
それに見合う効果は十二分にあると思います。


しかし上記の理由は一般的に述べたことなので
機能・特徴はシャンプーごとにいろいろです。

そしてアミノ酸とか完全無添加といいながら
石油系合成界面活性剤や保存料がたっぷり含まれるものも
なかにはあるので成分はよく確認しましょう。

- スポンサードリンク -

こちらの記事も一緒に読まれてます。