育毛サロンの料金は適性なのか 高額に見合った効果は…

スポンサーリンク

育毛サロンの料金

今回は育毛サロンの施術料金について
いろいろ考察していきます。

会社によって設定料金は違いますが
共通点はとんでもなく高額ということは
あなたもよくご存知だと思います。

初回体験とかでない限り
安く見積もっても数十万レベルでかかり、
年単位だと100万単位がザラです。

そんな金額払えないとと思うのが普通ですが
それだけかけるのならもしかした生えるかも?
という心理も働いてしまってるかもしれません。

結論からいうとコスパが悪いどころではありません。
それは植毛と比較するとよくわかると思います。

・安くても半年で数十万レベル!

育毛サロンで一番気になるのは
ハゲや薄毛が本当に治るのかということ料金です。

まだ利用したことがない人や
薄毛が気になり始めた人にとっては
どのくらいかかるのかは未知数な部分です。

これはすでに広く知られていることですが
誰が見ても高額な料金がかかります。

初回体験などだと1000円とか
無料の場合があったりと非常にリーズナブルですが
いざ本コースとなるといきなりドカンと上がります。

飲食店のコース料理と同じように
一連の流れをセットにした施術を1回とし、
それを何回受けるかで変わってきます。

1回あたりの料金は安くて数千円、
高いと15000円以上かかります。
(プランによってはもっと高額なものもあるでしょう)

料理と違うのは1回だけではなく
半年~1年以上という単位で契約することになります。

つまり6回とか12回を1セットとして考えるので
自然と高額になってしまうのです。

それに加えホームケアという名目で
別に自社商品のセットを購入することが
前提になっていることが多いと思います。

シャンプーや育毛剤などのセットですね。

もともと個々の商品自体が高いので
ヘアケアグッズだけで下手なコースよりも
高額になることもあります。

そんんわけで安いところでも
半年プランで30万円台~50万円台、

1年以上だと7桁に到達するのがふつうで
高いところだと150万以上になります。

高額だとしても効果があるのであれば
文句を言う人はいないと思います。

むしろ感謝されるものですが実態はどうでしょう。

口コミやサロンの宣伝文句、施術内容、
消費者生活センターへの苦情などを考慮すると
とても費用対効果が高いとは考えられません。

施術内容はいろいろお伝えしてきた通り、
医学的根拠が薄いことばかりですし、
育毛剤やシャンプーも市販品と質はあまり変わりません。

医療機関ではない時点でアレなのです。
(もちろん医療機関だから全部いいわけではないですが)

口コミは公式サイト以外のところを見ると
かなり生々しいものをいつでも見られますし
苦情件数も右肩上がりかどうかはわかりませんが
後を絶たない状況だと思います。

・なぜ料金を表示しないところが多いのか

不可解なのは料金を表示していないところがあること。

消費者生活センターなどへの苦情が関係してか
料金の目安を表示するところは増えてきましたが
それでも事細かに明示しているところはあまり見当たりません。

表向きには人それぞれ状況が違うので
明確な提示はできないというのが理由となっています。

しかし、○○コースや○○プランという風に定義してるなら
基本的な料金は提示できるはずです。

それすらできていないということは…
何かやましいことがあると思われても仕方ありません。

もしかしたらあまりにも高額なことから
お客さんが躊躇してしまうから
とりあえず無料相談で惹きつけておいて
それから説得する作戦なのかもしれません。

画面越しに情報を見るのと
面と向かって説得されるのとではわけが違います。

特に気が小さい人はすぐにサインしてしまうかもしれません。

そしてそもそもなぜあんなに高いのでしょうか。

基本的なところでいうと、
その業界の料金設定に明確な基準がないので
各企業が自由に決められることですね。

それはAGAなど健康保険外の治療でも同じことなので
特に珍しいことではありません。

問題は効果に対して料金設定があまりにも
強気過ぎるのではないかということです。

ふつうに考えると大手は有名人を起用してるくらいなので
ほとんどは広告費や人件費だと考えられます。

その次くらいに研究費あたりがくるのかなと思いますが
どの程度研究してるのか不明ですし、
してたとしてもどの程度お客さんに還元されてるのか
全くわかりません。

少し勘ぐるとただ強気なだけというのも考えられます。

シャンプーや育毛剤もおそらく原価は安いですが
利益をがっぽり出すためだけの設定なのかもしれません。

・植毛と比較すると違いはよくわかる

実際に体験しないと良し悪しはわかりにくいと思いますが
ちゃんとした自毛植毛と比べると、
費用対効果が良いのか悪いのかはわかりやすいと思います。

自毛植毛は男性ホルモンの影響を受けない
自分の髪の毛を移植するという手法です。

一度やればずっと生え続けてくれるので
何度も足を運ぶ必要もお金を払い続ける必要もありません。

費用は安いとは言えませんが、
高く見積もっても200万くらいで済むはずです。

育毛サロンは1~2年通う必要があり、
その期間だけでも下手すると植毛以上のコストがかかります。

にも関わらず髪が生えるかどうかもわからないという
不確定要素付きです。

仮に生えたとしてもAGAだとしたら進行するので
また通う羽目になるうえまた高額な料金を請求されます。

差は言うまでもなく歴然ですね。

ということで育毛サロンの料金は疑問点があまりに多く
不可解な部分もあるのが実情です。

本当に車以上のお金を払う価値があるか
じっくり考えてみることをおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする