Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/dekk6x/datumousyou.com/public_html/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 848
育毛食におすすめのきな粉|大豆をそのまま食べるより吸収率が良い

育毛食におすすめのきな粉|大豆をそのまま食べるより吸収率が良い

シェアする

スポンサーリンク

大豆を炒ったあとすり込んで粉状にしたきな粉は
育毛する上でかなりおすすめの食品です。

その理由の1つはイソフラボンですね。

他の大豆食品と比べてもダントツに多く含有してます。

100グラム中でいうと豆腐には30mgほど、
凍り豆腐は約90mg、大豆で約140mg等ですが
きな粉は約260mgも含まれています。

あとイソフラボンだけでなく
たんぱく質・リノール酸・ビタミン類など
多種多様な栄養素が含まれているので
健康増進だけでなく病気の予防にも効果的です。

例えばガンや動脈硬化、高血圧などですね。

そしてきな粉が他の大豆食品と
大きく異なる特徴は粉状であること。

粉状だと体内への吸収率が非常にいいので
イソフラボンなどを効果的に摂取したいときには
最も適した食品のひとつと言えます。

おすすめの摂取の仕方は
牛乳と混ぜて一緒に飲むことです。

そうすると風味も良くなりますし
黄な粉がちょっと苦手な方でも食べやすくなります。

それにむせにくくもなります。

餅も悪くはないですが
カロリーと炭水化物の取り過ぎになるので
やっぱり牛乳が簡単ですしおすすめですね。

牛乳以外にも豆乳で飲んでもいいですよ。

豆乳のイソフラボンもさらに摂取できて一石二鳥です。

飲む量はコップ1杯(約200ml)に対し
きな粉が大さじ1~2杯くらいで
朝(もしくは昼)と夜2回飲むようにします。

1日の前半はストレスから髪を守り
夜は髪の成長のために働かせるためです。

2回が面倒だったら
夜だけでもいいのでに飲みましょう。

ちなみにきな粉はたくさんの種類がありますが
基本的にはどれでもOKです。

強いておすすめするなら黒大豆きな粉です。

黒大豆=黒豆はアントシアニンも補給できるので
抗酸化効果も同時に取り入れることができます。

スポンサーリンク

シェアする