発酵食品が髪にいい理由|IGF-1を増やす成分が増加する

スポンサーリンク

キムチや納豆をはじめチーズ・ヨーグルト、
バター、醤油、味噌などなど
発酵食品は身近にとても多く存在してますね。

よくダイエットや健康増進にいいと言われますが
実は髪にもかなりいいものだと考えられています。

発酵とは微生物の力によって栄養価が高まったり
食品の保存期間が長くなることをいいます。

発酵によってアミノ酸・有機酸などが増加しますが
それらはIGF-1を増やす働きがあります。

例えば乳酸やクエン酸、
グルタミン酸・グリシン・タウリンなどです。

つまり特定の食品を発酵させることにより
IGF-1を増やす力が増すので
育毛力が強まると考えられるわけです。

ということで発酵食品は
是非毎日の食卓に並べてほしいと思います。

しかし発酵食品は独特の味や酸味があることから
嫌いな人が地味に多いと思います。

納豆なんかは特に癖のある味ですよね。

ということで嫌いなら無理に食べる必要はありません。

なぜなら心に悪いのでストレスが増えてしまいます。

IGF-1を増やしたりする健康的な食品は
他にもいろいろあるので自分が食べれるものを
選んでいけばいいと思います。

そういうことも考慮すると
発酵食品で一番のおすすめはヨーグルトになります。

個人的なイメージが含まれますが
ヨーグルトが嫌いという人は
納豆やキムチと比べて少ないと感じます。

ヨーグルトといっても種類は色々ありますが
中でもおすすめなのがカスピ海ヨーグルトです。

独特の粘り気があり酸味が少なく
ほのかに甘い味がしてとても食べやすいですよ。

ヨーグルトメーカーを使えば
いつまでも作り続けることができるので
経済的にも助かります。

(ちなみにヨーグルトメーカーで
有名なのはヨーグルティアがあります)

⇒IGF-1を増やす食品一覧

⇒IGF-1の効能について

スポンサーリンク

シェアする