ヘアーマックスの効果とは?|fdaにも認められた安全な育毛法

育毛対策の1つに機器を用いる手法があります。

例えば頭皮専用ブラシや頭皮マッサージを自動でしてくれるものや微小な電流を流して
育毛剤の浸透を高めるなど実にいろいろな機械があります。

しかしどれも有効性にかけるのでわざわざ購入する必要性がないものばかりです。

唯一試してみる価値があるのが低出力レーザーを頭皮に照射する機器です。

しかしどれでもいいわけではありません。

どれを勧めるかといわれればまず間違いなくヘアーマックスと答えるでしょう。

なぜかというとヘアーマックスはレーザー育毛機では
唯一アメリカFDAにて育毛効果が承認された機器だからです。


FDA(アメリカ食品医薬品局)とは日本でいう
厚生労働省のようなところで薬や食べ物など
私生活に接するものの許可や取締りを行う公的機関です。

薬の場合ですが新薬として承認するのは1年間で約20件ほどしかなく、
そこから更に臨床試験を経て正式に承認されるのは
10%ほどしかなく非常にせまき門となっています。

よってFDAから承認されるということは大きなステータスであることと同時に
効果や安全性が証明されたことにもなるのです。

ちなみに薬は承認されるまでの期間は半年から1年ほどとなっていますが、
ヘアーマックスは実に4年もの歳月を費やしたといいます。

それほど効果を実証するのが難しかったと予想できますが、
だからこそ信頼性のあるデータが得られたのだと思います。



ヘアーマックスは安全性が高いうえに公式に効果があると認められた数少ない育毛グッズ



低出力レーザーを髪が薄い患部に照射することで
血管を拡張して血行を促進するだけではなく、
細胞のエネルギーを増やして活性化させる効果もあることがわかっています。

レーザーによって生まれたエネルギーによって
細胞内にATP(アデノシン三リン酸)という物質を増やし、
活動を活発にしているのではないといわれてます。

髪の毛は細胞が分裂して作られるものであり、
しかも分裂速度が体の中で1,2を争うほど活発なので
膨大なエネルギーが必要になります。

ただレーザーならなんでもいいと言うものではないです。

ヘアーマックスから照射される低出力レーザーは640~660nm(ナノメートル)という
極めて限定的な波長となっており、これが効果的といえる最大の要といえる部分です。

他の製品で800nm以下で効果的などと紹介してるものもあるようですが、
それではちょっと曖昧で最適かどうかわかりません。

大事なのでもう一度いいますが今のところFDAの承認を得ている
レーザー育毛機はヘアーマックスのみです。


臨床試験によると93%以上の方に優位な髪の成長が確認され、
しかも副作用も一切報告されていないといいます。

にも関わらずプロペシアやミノキシジルと同等か
それ以上の効果があると開発元は豪語しています。

その点に関しては使ってみるまでわからないので
なんともいえないですがM字からも明らかに
発毛している方もいらっしゃるので使ってみる価値は十分にあると思います。

値段は4~5万とちょっと高価ですがサロンや病院と違って通い続ける必要がなく、
しかもあとは壊れるまで使い続けることができるので
実は非常にリーズナブルだったりします。

心臓や肝臓に不安がある方や薬になんとなく抵抗がある方、
薄毛対策に行き詰ってる方は一度使ってみてはいかがだろうか。



頭皮・ヘアケアカテゴリに書いた記事アーカイブ

  1. ヘアーマックスの効果とは?|fdaにも認められた安全な育毛法
  2. 頭皮を強く叩くことはよくない|血行促進は全身から考える
  3. 育毛剤の選び方3つのポイント|成分の質・浸透性・安全性があるか
  4. 男性用育毛剤と女性用育毛剤の違いは何か|成分的にほぼ変わらない
  5. 育毛機は様々な種類があるが効果の程は現在未知数である
  6. 育毛剤の効果はどれ程なのか|実際試してみるまでわからない
  7. むやみな刺激は脱毛原因に|頭皮マッサージの本当の効果
  8. トリートメントが必要な場面は2つ|脱毛症対策にはならない
  9. リンス(コンディショナー)が必要なのはダメージヘアが気になる時のみ
  10. 頭皮や髪のケアの役割は現状維持だが結果的に育毛に繋がります